知りあい、ふれあい、信じあい、そして学びあい。
 

明治大学に学んだことを、社会でも大切な絆とし、積極的に社会と関わり、
学生から大先輩まで、 世代やスキル、国を超え、共に学び、共に成長する。
 
知りあい、ふれあい、信じあい、
そして学びあい。
 
明治大学に学んだ事を、社会でも大切な絆とし、
積極的に社会と関わり、
学生から大先輩まで、世代やスキル、国を超え、
共に学び、共に成長する。
 

NEWS & Partner's Event Info


第134回明大祭 バナー

 

 

紫紺クラブ EVENT INFORMATION



 


ページトップへ

REPORT

第241回 紫紺クラブ 2018年10月例会「落語家 立川志獅丸“真打昇進挑戦-壮行落語会」

平成30年 10月21日(日)

 場所は浅草寺二天門のすぐ横、シックなバーで30名以上を集めて開催されました。浅草寺を眼下に望む複合型アートビルの上階にあり、室内には浮世絵や番傘も配置され、バーとは言え落語がマッチする雰囲気。店内には本格的なステージがあり、舞台はライトアップされます。聴衆は、小上がり板の間の座椅子に座ったり、周りの椅子席に座ったり、銘々ドリンク片手に立川志獅丸さんの落語に耳を傾けるという小粋な形で公演は進行しました。志獅丸さんは、明治中学に入学し、高校、大学と計10年間を明治で過ごした生粋の明治っ子!立川志らく師匠のもと厳しい修行を重ね苦節16年、この度真打に挑戦することになりました。
 紫紺クラブも、会員である志獅丸さんの挑戦を応援しようというのが今回の催しの趣旨でした。ほとんどの参加者は、生の落語は初めて。しかし、志獅丸さんのプロの話しっぷりに、すっかりみなさん引き込まれていました。志獅丸さんの真打昇進は間違いありません!公演の後は、着替えた志獅丸さん、名誉顧問の北野大先生も交えて懇親会です。老若男女、同じ明治というだけで打ち解けて話ができるのが紫紺クラブの真骨頂。最後は、全員で肩を組んで校歌で締めました!

立川志獅丸さんコメント
「先日は私の公演においでいただきありがとうございました。明治の同窓の皆さんに力をいただきました。12月のチャレンジ公演は自分のすべてをぶつけて精一杯頑張りますので、ご支援の程宜しくお願いいたします。」

 
 
 

当日の様子は、
下記フォトギャラリーでご覧ください。

 

2018/10/21
第241回 紫紺クラブ
2018年10月例会
「落語家 立川志獅丸“真打昇進挑戦
-壮行落語会」

ページトップへ

SPECIAL CONTENTS


あなたも参加しませんか?あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?あなたも参加しませんか?

CONTENTS


あなたも参加しませんか?あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?あなたも参加しませんか?
ページトップへ

FACEBOOK


立川志獅丸WEB立川志獅丸WEB
あなたも参加しませんか?あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?あなたも参加しませんか?

PERTNERS


あなたも参加しませんか?

MEMBERS


あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?
ページトップへ